「ウェブ進化論」の「玉石混淆(ぎょくせきこんこう:Wheat and Chaff)」的に、"石"とするか"玉"とするかはアナタ次第です。Appleネタと本で生きてます(笑)。雑記は別ブログあり。


by tacca884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

[ネタクリップ] ZINKプリント関連

ポラロイドPoGo Bluetooth対応のモバイルZINKプリンタ 国内発表 [from Engadget Japanese]

来ました!海外では発売済みで、たまにUSから来る会社の人に見せてもらってガジェット大好き魂を揺さぶられたZINKプリント技術を使ったポラロイド社のモバイルプリンタ「PoGo」が国内発売となります。

ZINKというのはインクを使わない印刷技術で、シートの上に結晶化した染料を層にして塗ってあって、それを熱で溶かして描画するもの。熱感紙?と思いますが、当然これはカラーも行けます。乾かす時間もいりません。

通信はBluetooth(プロファイル:OPP)かピクトブリッジ。自分の持っている携帯電話はBluetoothが無く、iPhoneはBluetoothがあってもそのプロファイルが無いので今のところこれを買ってもなかなか使いこなせないですが、17000円なのでちょっと欲しいです。これをきっかけに全携帯電話はBluetooth対応してほしい。iPhoneにもOPPのプロファイルを追加してほしい。そして、デジタルカメラもピクトブリッジのようなUSB接続をするようだとスマートじゃないんでBluetooth対応が進んでくるかも。個人的には無線LANで印刷なんて出来ると素敵でした。そうするとiPhoneでも出来そうだし。

バッテリーが15枚程度というところと、まだZINKのシートが割高ではありますが、なかなか面白い商品と思います。発売は11月20日。


これはすごいぞ! プリンター付きデジカメ「シャオ」 [from Gizmode Japan]

こっちもZINK関連。こっちはZINKプリンタ付きデジタルカメラになります。まあ、タカラトミーからの発売ということでトイカメラなのであまり機能や画質の面は突っ込みませんが、プリンタ付きな大柄なボディはどうなんでしょうか・・・。でも、ありそうでなかった商品ではあるし、そこをZINKを使う事で小型化できたわけで、それを投入してきたというアグレッシブさは評価できます。

しかし、先のポラロイドのやつといい、タイミングがバッチシですな。子供たちが遊ぶ用にはシャオ、大人はPoGoと棲み分けが出来そう。ただ、シャオの値段が3万円オーバーなので、 子供たちもPoGo買ってカメラ付きでBluetooth付きの携帯電話持っていればいい気はしますね・・・。
[PR]
by tacca884 | 2008-11-08 19:18 | ネタ