「ウェブ進化論」の「玉石混淆(ぎょくせきこんこう:Wheat and Chaff)」的に、"石"とするか"玉"とするかはアナタ次第です。Appleネタと本で生きてます(笑)。雑記は別ブログあり。


by tacca884
カレンダー

<   2008年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

[雑記] 気になるTime Capsule

Apple ships Time Capsule/Macworld

出荷が開始されるようですね。Time Capsule
今までバックアップとかも面倒で全然やってなくて、ヤバいなあって思ってLACIEのレゴ風HDDでバックアップしてますが、これも気づいたときに電源入れて、USBで繋いでバックアップしてます。うーん、RAIDでミラーしてもいいけど、本体側(iMac G5)の容量を空けたいのであまり使わないデータを移したり、音楽や写真のデータのバックアップだけにしたいからミラーリングはしたくない(LACIEもiMac G5と同じ容量のにしちゃったし・・・)。

それに全然Leopardの特徴機能なのに使ってないTime Machineも、実はこれと組み合わせることで初めて持っているポテンシャルを最大限出せるんじゃないかと。Appleは元もとからこのTime Capsuleは製品ロードマップとして持っていた上で、Time Machineを用意したのでしょうか?それとも逆なのか?偶然にしても全ての製品リリースがうまくつながっているように感じます。

Time Capsuleは無線のベースステーションも兼ねているし、線でゴチャってなることもない。そして何よりもデザインが美しい。LACIEもいい感じだけど、やはりAppleの洗練された機能性とデザインにはなかなか及ばないのでは?ネーミングセンスもとても良いと思うし。

MacBook Air+LeopardのTime Machine+Time Capsuleで、最強エアー環境の出来上がりでしょう。

あー、俄然欲しくなった!Time Capsule!バックアップや無線LANのベースステーションという比較的裏方の地味な機能ですが、そこを魅力的に感じさせるんですから!
[PR]
by tacca884 | 2008-02-29 01:14 | 日々

[雑記] ケータイ事情

ソフトバンクから変形ロボ携帯 フォンブレイバー 815T PB/Engadget Japanese

こりゃあ、やり過ぎっしょ(笑)。最近純増No.1だから調子に乗ってしまっているのか、一時期のauのようなアグレッシブさなのか。

というか、トランスフォームといいつつも、パーツをつけないといけないのね。ニョキって本体から出てくるわけじゃないのね。それってトランスフォームなのかなあ?そういうパーツを持ち歩いて見せびらかすときに接続して・・・という姿が悲しいです。勢いでパンツまで脱いで、笑いを取った後にそっとパンツを履く時のような微妙な空白時間のある悲しさです。ニョキって出るなら合コンでも使えそうだが(笑)。

ロボになってない素の携帯電話のスペックも一昔前のだし、誰が買うんだろう〜。誰か買ったら見せてください(心にも無い事だけど)。

携帯電話といえば、通話をイーモバイルが開始しますね。

イー・モバイルが音声サービス開始―“基本料金0円/月、パケット定額1000円/月”からの「ケータイプラン」/ITMedia

エリアの面はドコモのローミングでカバーか。でも追加料金かかるし、まだローミングエリアは絞られている。イーモバイル同士は無料っても、数がまだまだだし。データ通信も契約していると、使わなければ基本料無くて0円。・・・まあ、これからですからね。ケータイ市場に一石を投じるインパクトを出してくれれば業界的には活発になりますので。

それにしても、初っ端がパッとしない端末ですね。あ、これってさっきのと同じで東芝製か。以前auは東芝製しか使わないという奇特な私でしたが(理由は初めてauで見た東芝製が好きなデザインだったし、当時はいつも最新機能が載ってたから)、最近はパッとしないのでINFOBAR 2にしたところもあり。HD DVDも撤退だし、ちょっとマズい頃のソニー化してるなあ。


全然関係無いけど、いつから「携帯電話」は「ケータイ」になったんだろう?「餃子」が「ギョーザ」なのも。ギョウザ?ギョーザ?(どっちでもいいか)
[PR]
by tacca884 | 2008-02-27 21:47 | 日々

[マック] Apple Tuesday

Macworld 2008以前から熱いリリースが続いてます、アップル。
Engadgetさんでは「Apple Tuesday」と呼んでいるように、火曜に何かリリースされるような感じのようです。

1月8日:新Mac Pro、新Xserver
1月16日(これは水曜か):Time Capsule、iTunes Movie Rental、Apple TV Take2、MacBook Air
1月22日:iPod nanoにピンク色
2月5日:iPhoneとiPod touch 新モデル
2月12日:Aperture2
2月19日:iPod shuffle 値下げ&2GB投入、Xsan2

2月26日はグレードアップしたMacBookとMacBook Proです。
ProにはMacBook Airで搭載されているマルチタッチトラックパッドも搭載。まあ、当然の流れでしょうね。ただ、ギズモードさんの記事にもあるように、

なぜMacbookにマルチパッドは搭載されなかったのか?:Appleはノーコメント/ギズモードジャパン

マルチタッチはAirとProの特権のようです。画像をまわしたり、広げたり、Safariでの操作とか。これ、気持ちいいのでMacBookでもやってもいいと思うんですけど、そこは値段とかでの差別化なのかもしれません。


さてさて、このApple Tuesdayもそろそろ打ち止めですかね?iPhone SDKとかはどうなるのでしょうか?6月のWWDCまでおあずけ??
[PR]
by tacca884 | 2008-02-26 23:59 | IT
iPodをつくった男 スティーブ・ジョブズの現場介入型ビジネス /大谷和利

うーん、読む順序を間違えたかも。この本に語られているアップルとしての根幹はiPhoneショックでも大体はとらえる事が出来る。それで、タイトルにあるように、スティーブジョブズの事に関して深堀された内容かと思いきや、案外知っている事が多く、彼の行動や言動に対する評価、批評の際に使われる様々なバックグラウンドを、なんかあるたびに聞いているとほとんどが聞いた事のあるような話が多い。

タイトルが「iPodをつくった男」というくらいだから、スティーブジョブズで全編進めていっても良いかと思うのだが、アップルという会社がどういうものかというのが半分くらい語られているように感じる。確かに、アップル=スティーブジョブズという等式はあながち成り立たないわけでは無いが、イコールではない。彼のエモーショナルな行動や言動が、アップルの従業員を活発にしているのは確かな事だが、最終判断はスティーブジョブズが行っているはいるだろうが、プロダクトとして最終的に生まれるものは、技術力がありアイディアに満ちあふれた優秀な従業員からではないだろうか。

にしても、ユーザニーズの吸い上げと蓄積にこだわらず、自分の思いを太く貫かせたとしても誰もが欲しがる魅力的な商品を出し続け、世界中に知れ渡っている会社をキリモリしているわけだから、スティーブジョブズは凄い。ブレずに一貫性があるように見えて、時代や状況にフレキシブルに対応できるわけだし、いかにもスペシャルな企業を語る上でのトップという感じだ。強力な推進力と、正しい朝令暮改(朝改?)はまさしくエモーショナル!

一歩間違えば、超マイクロマネージメントだが、良いタイミングでほんのちょっと介入し、従業員を奮い立たせる気持ちを注入するという距離感は魅力的なのだろう。
[PR]
by tacca884 | 2008-02-25 23:28 |
ウェブ国産力―日の丸ITが世界を制す/佐々木俊尚

ここ最近では、何かやるには先ず"ググる"という行為から始まり、ネット上の情報を容易に得られるようになった。これによる集合知というものはすごいと感じます。もちろん、玉もあれば石もある(まさしくこのブログのタイトル通り!)のでその精査が必要なわけだけど、これが個人にフィットしたもので情報がフィルタリングされると、より情報は価値が出るわけである。

そのためには個人の情報というもの、個人の趣味、嗜好をいかに取り込んで、情報検索するかというのがポイントとなるわけですな。Googleももちろんパーソナライズは行っているだろうけど、それは検索した履歴やアクセスしたサイトという情報がほとんど。個人の持つ、多種多様な解釈やニュアンスはなかなか情報となりにくく、検索には活かしにくいのが実状。

その中でも、携帯電話というのはまさしくいつも持ち歩くもので、それで友達に電話やメールして、GPSで位置情報を取ったり、FeliCaで買い物したり。個人の趣味、嗜好の情報を頻繁に得ることができるツールである。世界からガラパゴス化して独自の進化を行う携帯電話は、よりユーザにフィットした情報を提供できる可能性を持つ日本の情報戦略としては武器となる技術ではないだろうかと。

ともかく、検索エンジンの開発は既にコモディティ化し、それをどう活かすかがポイント。それはたいした技術ではないが、ネットワークにつながり、かつユーザの利用性を抜群に発揮したiPodが、それよりも技術があるであろうソニーのウォークマンに勝ったところと似ている。情報の海をどう運航するかが今後の情報の価値を活かして渡り歩いていく重要なところである。

その情報戦略について世界に置いて行かれている日本が挽回を見せるための国家プロジェクトが「情報大航海プロジェクト」である。検索や、情報解析の技術を企業から引き出し、オープン化し、個人情報と著作権を保護しつつ、情報の価値を最大限に引き出す基盤作りにより、国際的な競争力を備えて行こうとするものであるわけだ。

他にもP2Pの活用性や、総合安全運航システムの話なんかがあって、なかなか興味深い話が多かった。なかでも感心したのが、「ヤバい」という言葉が「あのアーティストはヤバい(格好良い)」というポジティブな意味と、「そろそろ決着させないとヤバい(危ない)」というネガティブな意味の両方を持っていて、それをどう検索と情報解析でどっちの意味として取るか?というところを、「大物検索エンジン」に対して勝ち筋として研究しているというところはとても面白い。

ベンチャー企業でIT系企業が乱立し、ITバブルがはじけてオンザエッヂや楽天などの大物ベンチャーがカネの力で他企業買収に勤しむ中、世界は情報を活用するための技術の面でさらに先に行ってしまった。しかし、検索エンジンに先が見えてしまった今、検索した後でどう利用するかの技術は、まだ国際競争として勝つための可能性を秘めている。

単なる技術の一部である「素材屋」に成り下がらないよう日本の技術がメインにならなければ、さらに引き離されることは目に見えている。「量より質」となる次の情報戦略に、お国のやるプロジェクトがどれほど世界に肉薄するのか、楽しみなところではある。

情報大航海プロジェクト
※うーん、このホームページからあまり本気が感じられないのは私だけでしょうか・・・
[PR]
by tacca884 | 2008-02-22 00:23 |
d0100791_22332527.jpg

買っちゃいました!イーモバイル。D02HWというUSBで繋がるやつで、バリバリMacでも使えて、かつ最大7.2Mbps。MacBook Airを購入以来、モバイル欲が沸々と沸いてきてしまい、買ってしまったわけです。今日お店で契約。開通も含めて一時間くらいで手続きは済んで使えるようになりました。

エリアではWillcomの方が広いし、昨日4000円を切る使い放題のプレスリリースがあったのでちょっと揺れた。あと、検討していたIO DATA USB2-PCADPG+W05Kですが、IO DATAのやつが品切れだったり、ヤフオクで落とせなかったりと、何度かタイミングを逸してしまったわけで。実は実家で使えると良いなから始まった話だったのですが、実家にも年に何回いくかわからんので、やっぱ速さだなと。その結果がイーモバイルの選択となりました。(人柱になれず、すみません)

しかし、イーモバイル、速くて快適ですよ。YouTubeも余裕ですし。一番恐れていた、自宅でも入らない件はなんとかクリア。MacBook Airの唯一のUSBポートからペロっと可愛く白いしっぽを出しております。

d0100791_22333636.jpg

今週末実家に帰省する用事があるので、ダメ元で持って行こうかな。これで繋がったら小躍りです。(多分無理だろうけど)
[PR]
by tacca884 | 2008-02-20 22:36 | IT
iPod shuffleが5,800円に。新しい2GBモデルも7,800円で提供/アップルジャパン

USでは、49ドルと、69ドルですよ。しかし、2GBにして元より安いんだから、この前に買った人にとっちゃちょっと嫌な感じだね(ジョブズからのお手紙くるか?なんて・笑)。出荷前なら考慮してくれるんだっけ、アップルは。

そういや初代のUSBメモリ型のは素晴らしかった。ダイレクトにUSBに差すという感覚がすごい。持ち歩くUSBメモリにも当然なるし。そしてシャッフルというコンセプトも。かなり欲しくて即日予約したけど、手に入れるのに一ヶ月くらいかかったなあ。

なんて懐かしんでますが、しかし、この値段だとまたちょっと欲しくなるなあ。今年になったら健康とダイエットのために走ったりしようとしてたけど寒くて実現できてない僕ですが。ちょっとこれで音楽聴きながら走ったりできるといいな。あと、よりパーティーとか結婚式の二次会のビンゴ景品とかに出しやすい値段になりましたね(笑・我ながら、安っぽい表現だ)。でも、このシンプルでミニマムな感じはMacBook Airにも合いそうだし。

ともかく、フラッシュメモリも安くなってきたってことですかね。ちゃっかり2GBのリリースは4GBスタートのiPod nanoとの間を埋めるものだし、結構しっかり考えて出しているようにも思える。
[PR]
by tacca884 | 2008-02-20 01:01 | IT
80年代Walkmanで作るiPodケース/ギズモードジャパン

古き良き、ウォークマンを聞いていた時代を思い出します。って僕が初めてウォークマンを持ったときには既にこんな古い型じゃなく、当時としては最先端?のワイヤレスウォークマンでした。この時代のどれかだったと思う。うーん懐かしい。高校入学のお祝いに今は亡きおじいちゃんに買ってもらったなあ。

でで、続けてソニーネタ。

「ソニエリのPSPhone」について/Engadget Japanese

iPodからiPhoneという流れ、PSPからPSPhoneという流れもあるか!?まだニュースソース自体も正しいかは怪しいところだけど、これ実現するとちょっと面白くなるかも?最近元気かもしれない、ソニー。

もし、東芝のHD DVD撤退が本物となると、ブルーレイを支持しているソニーは勝ち組。長年のフォーマット戦争で、ようやく日向の方に出てくる感じですね。
[PR]
by tacca884 | 2008-02-18 23:25 | 日々

[雑記] 母艦より速いんで

MacBook Airがスペック的に今出ている他のMacと比べて劣っているといえども、さすがにIntelで1.8GHzあると、今まで持っているiMac G5(以下G5)とは処理速度が速いわけで、どうしても重めの処理をAirに任せてしまいがちです。サブのつもりだったんだけどなあ。でも、ディスプレイはG5の方が20インチあるし、作業はしやすい。まあ、使い分けをすればいいんだけど。

こうやってブログを書くのは手元にAirを置いてやる方が断然書きやすいし。でも、別にG5から遠く離れているわけじゃないんだけどね。ということで何か見ながらとかはG5側に表示させて、音楽とかもそっちで鳴らして書いているわけですよ。

しかし、前の日記にも書いたように、iTunesやiPhotoの画像はほとんどG5にあって、それを見たければ共有すればいいやって感じだったんだけど、これってG5側でiTunesやiPhotoが起動してないと参照できないでやんの。つまりG5側はアプリを起動しっ放しにしてないと、離れていても見られないわけだ。なんでこんな仕様なんだよ。

まあ、じゃあこれを百歩ゆずったとして、音楽ないと生きられない僕としては、手元のAirで音楽をコントロールしたい。で、前にも書いたようにVNCでG5側の画面を共有して、G5の画面で音楽コントロールしてたんだけど、意外と重い。あ、そうだ!AirMac Extreme にオーディオのインプットを繋いでAirでG5の音楽データを共有、そこで鳴らせばいいやってことで試す。見事成功!これならG5側で鳴らしても同じように再生できるし。
・・・って喜んだ矢先、これって動画の音声はAirMac Extremeで再生されないのね・・・(ショッポイ音がステレオじゃないAirのスピーカーから流れます・・・)

うーん、完璧なハイテクライフを暮らすにはまだまだ甘かったようだ・・・。案外解決 法方 方法があるかもしれんので調べてみようかな・・・。

----
2008/02/18 0:50 編集:Typo(法方)修正。
[PR]
by tacca884 | 2008-02-18 00:18 | 日々

[ネタ] Automator 可愛い

MacBook Airを買ったおかげでLeopardを使うようになったのだけど、ファイルの管理でDockにStucks機能でアプリケーションフォルダにアプリがスタックされている。

で、普段全く使わないコイツ。Automator。

d0100791_1395170.jpg


Stucksに納まっているとこんな感じ。

d0100791_140491.jpg


フォルダからヒョッコリ顔出してて、なんか可愛い。

はい、それだけっすよ。
すんません、もっとMacBook Airのレポート書きます(笑)。
[PR]
by tacca884 | 2008-02-17 01:45 | 日々