「ウェブ進化論」の「玉石混淆(ぎょくせきこんこう:Wheat and Chaff)」的に、"石"とするか"玉"とするかはアナタ次第です。Appleネタと本で生きてます(笑)。雑記は別ブログあり。


by tacca884
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

USのアップルのページには既に登場してますね。
http://www.apple.com/ipad/

発表された内容は以下。名前は「iPad」!(iPodと間違えそう・・・)
iPhoneとMacBookの間を埋めるもの。ネットブックではなく、iPad。見た目は大きくなったiPhone/iPod touch。広くなった画面でのWebブラウジング、巨大なソフトウェアキーボードで打てるメール、MacのiPhotoがiPhoneで動いている感じの写真閲覧、同様にMacのiTunes/iTunesストアと同じ表示のiTunes。iTunesストアで音楽も購入可能。カレンダー、連絡先もiPhoneと同じく搭載。ただし、ワイドな画面向けに再構成されている。マップは大画面でストリートビューも見られる。YoutubeはHD閲覧可能。

大きさは9.7インチ、厚さ0.5インチ、重さ1.5ポンド。もちろんマルチタッチ対応。1GHz Apple A4 chipで16〜64GBのフラッシュストレージ。WiFiは802.11n、Bluetoothは2.1+EDR。スピーカー、マイク、30ピンコネクタ。電池は10時間。スタンバイなら一ヶ月以上。

iPhoneのアプリはそのまま動く。フルスクリーンモードで拡大表示。開発側でアップデートすれば大画面活用もできる。SDKは本日より提供開始。

デモではゲーム、紙面に近く読める新聞コンテンツ、お絵かきソフト。

電子ブックにも参入。その名はiBooks。電子ブックの購入ができるiBook Storeに大手出版社が参加。

iPad版のiWorkも登場。Mac版と同じくプレゼンテーション、グラフ、ドキュメンテーションが動作。コンテキストに対応してソフトウェアキーボードも変化する。価格は9.99ドル。安い!

iPadはiPhoneのようにUSBでMacで同期。WiFiに加えて3G回線もセットのモデルもある。アメリカのAT&Tのプランだと月250MBまでなら14.99ドル、それ以上の無制限プランは29.99を用意する。データ通信契約を改めて結ぶ必要無し。フリーなAT&Tのホットスポットが利用可能。アメリカ以外のキャリアは6月くらい?

値段とモデル。ストレージ構成は16GB、32GB、64GB。それぞれにWiFiのみとWiFi+3G回線。WiFiのみはストレージ構成順に499ドル、599ドル、699ドル!!WiFi+3G回線は629ドル、729ドル、829ドル!!

発売はWiFiモデルは世界で60日以内。WiFi+3G回線モデルは90日以内に出荷予定。

アクセサリもあり。キーボードドック!

iPadはネットブックのようなiPhoneとMacBookの間を埋める役割は果たしている。しかもすでにたくさんのiPod touch、iPhoneユーザにて使い方はもう知っている!iTunesストアのアカウントだって既に持っている。すぐにiTuneストア、Appストア、iBookストアで使える。そしてiPadで使えるiPhoneアプリはもうAppストアにたくさんある。


いやー、とうとう出てしまいました!!最初はそんなに欲しくなかったのですが、値段と今までのiPhoneで出来ていたことが大きな画面でできるだけでメリットも多くてだんだん欲しくなってきました!ネットブックの世界には参入せず、違う方向を示してきた感じです。そしてうまいなと思うのが資産をしっかり活かしていきなり参入した市場でトップに踊り出てくるところ。ほとんどがiPhoneの資産だし、大きく追加されたコンテンツはiBooksくらいなのかなと。それもiTunesのしくみや市場を使えばそのまま投入できるわけだし。

で、自分が買うなら3Gモデルは要らなくて、WiFiモデルにE-MobileのポケットWiFiで行けるかなと思う。日本で発売時期にソフトバンクさんがどういうプランを示してくれるか次第かな。
[PR]
by tacca884 | 2010-01-28 05:02
スキャンしたものを片っ端からクラウドに! 次世代スキャナー「Doxie Scanner」 from Gizmodo Japan

Doxie: the amazing scanner for documents

単なる紙文書の電子化ではなく、片っ端からWeb上にあるクラウドサービスにぶち込んでいくそうです。Doxie Cloud PDFサービスでPDF化されたドキュメントはGoogle DocsやEvernoteなどの主要な画像/文書管理系サービスと連携して蓄積できるそう。Doxie Cloud PDFサービスがPDF化の際にOCRでサーチャブルにしてくれたり、高圧縮化してくれたり、どれくらいクレバーなPDFを作ってくれるのかわかりませんが、かさばる紙での管理をお手軽な値段でやれそうで面白いです。あとはスキャニング速度がイライラしないかですね。

・・・って、ロゴのデザインがヤバいので僕は購入しませんが・・・。もうちょいマシなデザインはなかったのでしょうか?ピンクのハートさえなければかなりスマート&クールなんですが・・・わざとですか?
[PR]
by tacca884 | 2010-01-13 02:51 | ライフハック
実は昨日からうろうろ街をしているんだけど、服買ったりCD買ったりはいつものことだけど、年始なのでスケジュール帳を探索していた。でも、どんだけいろいろ見ても納得出来るものがない。

・見開きで一週間。タイムラインがあって時間管理ができる。
・一ヶ月とか半年とか、とにかく全体像がバッと見れる。
・先の見開き一週間と全体像のページには、メモができるところがある。
・デザインが良い。(ジジ臭く無い)
・あとは書きやすい素材と、厚み、大きさ・・・

仕事柄、一週間で見ないといけないこともあるし、プロジェクトになると一ヶ月とか半年を俯瞰的に見ないといけない場合もある。あとは持ち歩いてて格好良いのがいい(笑)。格好良いから仕事が出来るってわけではないし、デザインだけで使いにくいスケジュール帳なんてのもいっぱいある。でも普段から使うなら使ってて楽しい方がいいでしょ?

あ、あと、◯◯◯◯考案のビジネスを成功させるスケジュール帳〜!とかそういうのは持ちたくなかった・・・。なんかダサイんだよね。使ってみると便利なのかもしれないけど、少なくともスケジュール帳がいいから仕事が出来るってわけじゃない。スケジュール帳も使う側の人間次第、単なるツールなんだから。フォーマットってのは確かに大事ではあるけど、案外使いにくいなと思っているフォーマットにうまく順応できちゃうのが人間ってもんです。

あとは書き方次第かな。色で分ける、マークをつける。この辺でしょ?これは四色ボールペンを仕事中持ち歩いている人なので、自分のスケジュールを青にして、変更や実績は赤で書いたりとか。あと、自分のチームを持っててメンバの管理もあるので、メンバのToDoとかは緑で書いておいたりとかね。マークは定例とか、ドキュメント作成とかはうまくアイコンを考えてみようかなと。こういうところのルール付け、フォーマットの決定が最初に肝心なところかな。


で、銀座の伊東屋で散々悩んだ挙句買ったのは以下。NAVAのスケジュール帳です。中身は日本語や英語、いろんな言語で曜日や祝日が書いてあります。って日本語しか意味がないけど(笑)。でも小洒落てるでしょ?

d0100791_2328552.jpg

※詳細はここ

一緒に写っているのはスケジュール帳より一回り小さなメモ帳。方眼になってます。メモは文章やフレーズだけではなく図でもメモするので、ラインのや白紙のではなく方眼にしました。これをスケジュール帳に挟み込んでメモに使います。ってこれは条件に書いた「見開き一週間と全体像のページには、メモができるところがある」がNAVAのスケジュール帳では完全には満たせなかったから。挟んでおけば一緒に持ち歩くし。

で、大事なのは大きさ。これ、A4のドキュメントを折って挟める大きさなんです。ビジネスで扱うドキュメントはA4が多いので。これでバッと挟んで持ち歩いたりもしたいし。それとデジタルで管理されているiPhoneや会社のデータベースにあるスケジュールと、紙のスケジュールは同期を取るのは面倒なとき、デジタルの方を印刷しちゃって挟んでおいて時間が空いたときにスケジュール帳に書き落としたりとか。そういう意味でも、大きさってのは大事だったりします。

そう、紙とデジタルの話ですが、未だに親和性がよろしく無いのが僕の印象。特に会社が一般的なスケジュール管理のインフラやサーバを使ってないのが痛い。せめてExchangeでもいいから使ってくれれば同期できるんだが・・・。なのでそこは諦めて、適材適所で使うことにします。以下のページが役に立つかな?

紙の手帳とスマートフォン・WEBツールとの棲み分け from SLOW BIZ

まー、これで革新的に仕事の効率が上がるかっていうとわかりませんが、やらないよりはやることが大事なので。結構良い値段もしたので(笑)しっかり使って、元を取ろうと思います。(でも、本当に使えなかったら無理せず諦めて止めるってのも大事な決断ではあるので、その辺うまくやってこうと思います)
[PR]
by tacca884 | 2010-01-10 23:35 | ライフハック
2010年あけましておめでとうございます。今年は実家には帰らず東京で過ごしました。思った以上に人が少なく静かで、帰省ラッシュの混雑や渋滞にもまれて疲れてしまうよりのんびりゆっくり過ごせた年末と年越しでした。こういうのもいいですね。

2009年は2008年以上に本を読む予定でしたが、後半から仕事が忙しいのと不毛な感じで心が折れてしまい、継続出来ませんでした。スポーツクラブもつぶれたりで、その後あまり運動出来てなかったりと。自分の状況と世間の状況の良くないところが重なったところもありました。しかしそれ以上に人生のターニングポイントになる出来事もあり、今までの自分の中では生まれなかったものが生まれ、そういう面でとても充実した一年ではありました。

さて、2010年はどうするか?2009年やり切れなかったことと、2009年に築きあげたものをちゃんと自分の中にベースを引いて着実にやっていこうかなと。忙しくて焦りすぎてしまったところで結局何も出来てなかった2009年からはやり方や考え方をうまい方向に変えて、「焦らない、でもスピーディーに着実に実行する」「バランスをもって、真剣にやること・適当に(適度に)やることを見極めて行動する」をモットーにしたいです。

それでは皆様、今年もよろしくお願いいたします!
[PR]
by tacca884 | 2010-01-01 12:12 | 日々