「ウェブ進化論」の「玉石混淆(ぎょくせきこんこう:Wheat and Chaff)」的に、"石"とするか"玉"とするかはアナタ次第です。Appleネタと本で生きてます(笑)。雑記は別ブログあり。


by tacca884
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:スケジュール管理 ( 1 ) タグの人気記事

実は昨日からうろうろ街をしているんだけど、服買ったりCD買ったりはいつものことだけど、年始なのでスケジュール帳を探索していた。でも、どんだけいろいろ見ても納得出来るものがない。

・見開きで一週間。タイムラインがあって時間管理ができる。
・一ヶ月とか半年とか、とにかく全体像がバッと見れる。
・先の見開き一週間と全体像のページには、メモができるところがある。
・デザインが良い。(ジジ臭く無い)
・あとは書きやすい素材と、厚み、大きさ・・・

仕事柄、一週間で見ないといけないこともあるし、プロジェクトになると一ヶ月とか半年を俯瞰的に見ないといけない場合もある。あとは持ち歩いてて格好良いのがいい(笑)。格好良いから仕事が出来るってわけではないし、デザインだけで使いにくいスケジュール帳なんてのもいっぱいある。でも普段から使うなら使ってて楽しい方がいいでしょ?

あ、あと、◯◯◯◯考案のビジネスを成功させるスケジュール帳〜!とかそういうのは持ちたくなかった・・・。なんかダサイんだよね。使ってみると便利なのかもしれないけど、少なくともスケジュール帳がいいから仕事が出来るってわけじゃない。スケジュール帳も使う側の人間次第、単なるツールなんだから。フォーマットってのは確かに大事ではあるけど、案外使いにくいなと思っているフォーマットにうまく順応できちゃうのが人間ってもんです。

あとは書き方次第かな。色で分ける、マークをつける。この辺でしょ?これは四色ボールペンを仕事中持ち歩いている人なので、自分のスケジュールを青にして、変更や実績は赤で書いたりとか。あと、自分のチームを持っててメンバの管理もあるので、メンバのToDoとかは緑で書いておいたりとかね。マークは定例とか、ドキュメント作成とかはうまくアイコンを考えてみようかなと。こういうところのルール付け、フォーマットの決定が最初に肝心なところかな。


で、銀座の伊東屋で散々悩んだ挙句買ったのは以下。NAVAのスケジュール帳です。中身は日本語や英語、いろんな言語で曜日や祝日が書いてあります。って日本語しか意味がないけど(笑)。でも小洒落てるでしょ?

d0100791_2328552.jpg

※詳細はここ

一緒に写っているのはスケジュール帳より一回り小さなメモ帳。方眼になってます。メモは文章やフレーズだけではなく図でもメモするので、ラインのや白紙のではなく方眼にしました。これをスケジュール帳に挟み込んでメモに使います。ってこれは条件に書いた「見開き一週間と全体像のページには、メモができるところがある」がNAVAのスケジュール帳では完全には満たせなかったから。挟んでおけば一緒に持ち歩くし。

で、大事なのは大きさ。これ、A4のドキュメントを折って挟める大きさなんです。ビジネスで扱うドキュメントはA4が多いので。これでバッと挟んで持ち歩いたりもしたいし。それとデジタルで管理されているiPhoneや会社のデータベースにあるスケジュールと、紙のスケジュールは同期を取るのは面倒なとき、デジタルの方を印刷しちゃって挟んでおいて時間が空いたときにスケジュール帳に書き落としたりとか。そういう意味でも、大きさってのは大事だったりします。

そう、紙とデジタルの話ですが、未だに親和性がよろしく無いのが僕の印象。特に会社が一般的なスケジュール管理のインフラやサーバを使ってないのが痛い。せめてExchangeでもいいから使ってくれれば同期できるんだが・・・。なのでそこは諦めて、適材適所で使うことにします。以下のページが役に立つかな?

紙の手帳とスマートフォン・WEBツールとの棲み分け from SLOW BIZ

まー、これで革新的に仕事の効率が上がるかっていうとわかりませんが、やらないよりはやることが大事なので。結構良い値段もしたので(笑)しっかり使って、元を取ろうと思います。(でも、本当に使えなかったら無理せず諦めて止めるってのも大事な決断ではあるので、その辺うまくやってこうと思います)
[PR]
by tacca884 | 2010-01-10 23:35 | ライフハック