「ウェブ進化論」の「玉石混淆(ぎょくせきこんこう:Wheat and Chaff)」的に、"石"とするか"玉"とするかはアナタ次第です。Appleネタと本で生きてます(笑)。雑記は別ブログあり。


by tacca884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:電気グルーヴ ( 5 ) タグの人気記事

レオナルド犬プリオ/電気グルーヴ

去年、渋谷AXで行われた電気グルーヴのツアー「叫び始まり爆発終わり」の一部MCを除き(笑)完全収録されたDVDを見ました。

それも、初っ端から副音声で(笑)。

まあ、元のライブは現場に行ってみているので、やはり電気の二人(副音声ではKAGAMIとの三人だが)の爆笑トークを先ずは聞かないと。いやー、ホント、下ネタとオヤジギャグで構成されてて、終始爆笑。ライブのときのMCでもそうだったけど。それも酒飲みながらやっているわけで、ライブのときに二人が言ってた「金払って中年の与太話を聞きに来ている」というのがまさしくその通りという感じ。

その副音声を聞いてから、エキストラとして入っている「ぶーやんのツアー同行日記」を観ると、もう最高です。ずっと腹抱えて笑ってました。というか、ミュージシャンのDVDで音楽以上にトークやツアーネタで満足されられるっていう電気の位置づけってどうよ?って思うけど。本当、これだけで元取った!と思わせてもらえました。

初回限定はしかも、そのDVDのツアーがまるまるCD二枚組になって付いて来てます。本当太っ腹!卓球と瀧の腹も太ってますから(笑)。

さて、今度は普通にライブの方観よっかな(笑)。

レオナルド犬プリオ(初回生産限定盤) [DVD]
レオナルド犬プリオ
[PR]
by tacca884 | 2009-03-02 00:44
今日は電気グルーヴのライブを観に行きました。開場時間までは一緒にいった友達とパブでギネスとフィッシュ&チップでウダウダと昼間から飲む。その勢いのまま電気グルーヴへ。

いやぁ、本当最高でした!!今年のフジロックのオールナイトフジで観た電気グルーヴは盛り上がりに欠け最低でしたが、今日の渋谷AXのライブはヤバすぎました!もう勢いが違います。バカボンのパパと同い年の41歳のパワーを感じました(笑)。

最新の「YELLOW」から初期の「フラッシュパパ」の曲まで色々やってくれた三時間!!本人たちの勢いが違いましたね。完全に酔っぱらい状態の卓球に、突っ込み入れまくりの妙に冷静かつキレの良いピエール瀧。曲ももちろん最高なんですが、トークが面白すぎた!!もうね、ここに書けないくらい下品(笑)。中学生かよ!という内容でした。僕はヒーヒー笑ってましたが(笑)。

石野卓球とピエール瀧って16歳の頃から一緒にやってる長い付き合い。なんか二人の間の空気感ってその当時のままというか、真面目にバカやってますという感じが本当に面白い。それが41歳になっても変わらず、そして面白く格好の良い音を出し続けているところが凄いと思う。

今日、彼らの中年の熟成を魅せられた感じで本当満足なライブでした。今回のツアーなんて8年ぶりだそうなんで、今度音楽フェス以外で単独で観られることってあまりないだけに、今日じっくり楽しめて幸せです。


そして来週は椎名林檎10周年の林檎博開催!久々のライブ続きな感じで楽しいです。
[PR]
by tacca884 | 2008-11-23 00:17 | 音楽

[CD] 電気グルーヴ:YELLOW

YELLOW/電気グルーヴ

なんか前作「J-POP」からはあまり開けないでリリースされましたね。電気グルーヴ。アルバムの名前は「YELLOW」。あれ、昔「ORANGE」ってアルバムあったけど、なんかかかっているのかなあ?でも、聴いてみたらそうじゃなかった。

音は前作の「J-POP」を引きずっている感じ。今回は歌ものが少なく、結構マジなテクノという感じで格好よい。卓球の要素が多いかなあ。瀧が目立ってないかなーっとも思ったけど、案外音の一部として意味不明なボーカルが活かされている感じではあった。

歌ものが少ないので面白歌詞は少ないんだけど、その中でも爆笑させられたものがあった。「どんだけ the ジャイアント」というタイトルだけでバカにしてそうな感じなんだけど、歌詞の中で「ジャミロクワイ!」って歌うところで吹いてしまった(笑)。しかも鼻血出た(マジ)。怒られないのかなあ、これ。

ともかく最初聴いたときには、あまりいい感じじゃなかったんだけど、聴けば聴くほど格好よくなってきました。個人的には「J-POP」よりもアルバム全体が好きな感じ(J-POPはどうしても先行シングルとかばかり聴いてしまう)。そして噂では、Perfumeに対抗しているんじゃないのか?という話も(出所、曖昧)。というか、テクノ・電子音楽で、Perfumeの流れとは逆に行く事で対抗してそうな感じです。

個人的にはPerfume+電気とかやっても面白いかなと思った。Perfumeというと中田ヤスタカがイコールとなってしまうより、もうちょいプロデューサーに幅もあっていいかなと。まあ、卓球、瀧がやりたいと言わなそうだけど。

YELLOW(初回生産限定盤)(DVD付)
YELLOW
[PR]
by tacca884 | 2008-10-21 00:10 | 音楽
電気グルーヴの続・メロン牧場―花嫁は死神/電気グルーヴ

これを本の書評として出していいのか、相当迷ったが書いちゃう。
いや、日々堅苦しい本が多いなかで、これを一発箸休めに入れると脳みそもリラックス。

というか、笑いっぱなしですよ。本当、いい意味で、褒める意味で最低です(笑)。人の悪口やらエロネタ、下ネタのオンパレード。しかも、あの二人の頭の良さから出てくる独特の表現に、バカだなー、くだらねーなーって思えます。そう、ベースが頭の回転の早いクレバーな人たちなので、くだらなさにも妥協点無し。

本の帯にもある、「活字の電気は、こんなにも手に負えない」はこの本を語る上でとても適した表現だと思います。

いや、本当、(悪い)電気が好きなら間違いないですし、悪ふざけも笑って流せる心の広い人なら必読。冗談が通じなかったり、偽善者的な感じの人、お子様の幼少教育には向きません、この本(笑)。
[PR]
by tacca884 | 2008-04-06 23:58 |

[CD] J-POP:電気グルーヴ

J-POP/電気グルーヴ

でった〜!電気グルーヴの8年ぶりのアルバム、その名も「J-POP」!ふざけてるのかって思うけど逆に自信のあらわれのように感じる。当然、巷にあふれる商業的で薄っぺらいJ-POPとは違い、作り込まれた聴けば聴くほどはまっていきそうな素晴らしいアルバムです!

そしてジャケット。これ気持ち悪い(笑)。本当、いろいろ修正したんだなっていうのが丸見えで、これもわざとなテイストなんじゃないかなと。田舎の歳食ったホストみたい(笑)。

で、曲の方ですが、ハッキリ言って全曲格好良い!なんつっても、シングルの「少年ヤング」「モノノケダンス」が素晴らしい出来(音もPVも)だったからこりゃアルバム期待できるなあって思ったし。前回のVOXXXよりもちょっと昔に戻った感じもする。でも、DRAGONやVITAMINほどクールじゃないし、ORANGEやA(エース)ほども遊びすぎてない。なんというか「丁度良い」というところ。ある「域」に達してしまったんじゃないかと思う。僕はここ何枚かの電気では一番好きなんだよねえ。

「地蔵」や「半分人間だもの」「アルペジ夫とオシ礼太」など、曲名もふざけてますが、逆にこれじゃないと電気じゃないって思えます。相変わらず歌詞がいかれてます。
【半分人間だもの】(抜粋)
女装で参上 ブログが炎上
寝言で絶叫 「女子校最高!」
快楽依存症 バキュームカー人間
www.ノーパン鑑定団.com

これは吹いた。こんなの書いちゃうとトラックバックではじかれそうだわ(笑)。
しかし、今改めて思ったけど、ちゃんと韻をふんでるんですね。電気って。初めて電気観たときは「ウィーアー」を歌ってて、ラッパーだと思ってた(笑)。

さー、ライブがあれば絶対チケット取って行くぞ!!「電気グルーヴの続・メロン牧場―花嫁は死神」の上下刊も楽しみ!
[PR]
by tacca884 | 2008-04-03 23:25 | 音楽